オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
トレンド
外来種

ハチやハチの巣は毎年初夏から秋口にかけて全国でよく見られる光景です。
ミツバチを飼っているところにはスズメバチが現れてこれを捕食する為に大きな損害も出ています。
一般にはスズメバチを見たり、その巣を見つけても何もしなければ襲ってくるようなことはありませんが、巣に危害を与えると看做された場合には襲われることもあります。
そのような場合には黒い服など着ていると標的とされますので注意し、家の軒下や庭先などで巣を見つけた場合には自分で処理しようと思わずに役所に連絡するかして安全な策を取るようにするのが無難です。
アシナガバチの場合には役所では扱われない場合も多いので専用の殺虫剤を使うか駆除業者に依頼するかの方法を取ることができます。
もし刺された場合には患部を水洗いしてから冷やして抗ヒスタミン剤を塗布すると良いと言われていますが、スズメバチの場合にはショック症状を起こすこともありますので、病院へ行って処置を行ってもらうことも必要です。
このため役所では注意を喚起するチラシの配布などを行って安全性の確保に努めています。

ハチやハチの巣の駆除を扱う業者

ハチやハチの巣の駆除はスズメバチのような巣の場合は危険を伴いますから、そのような場合に役所に相談すると防護服や殺虫剤、噴霧用の伸縮傘などの駆除用具を無料での貸し出しに応じてくれるところもあります。
又、有料ではありますが役所と協定を結んでいる業者を紹介してくれることも出来ます。
但し満年齢が70歳を越えた方のみの世帯や身体障害者手帳の1級、2級の交付を受けた方のみの世帯、生活保護法による生活保護を受けている方のみの世帯等は役所の費用で実施できる場合もあります。
業者はそのことを専門にしている業者や専門店、便利屋さんが行う場合も多いものです。
サイトにおいても業者は見つけることが出来、緊急時や夜間などの作業にも応じてもらえる場合がありますので、電話で問い合わせることで早く対処できる場合があります。
又、地域限定ではなく全国どこでも対応してくれるサイトもあり、そこでは年中無休で24時間365日対応を謳っておりプロが対応し、高品質かつ料金も安いとされています。